買取価格の査定

よく買い取り価格の記載している金額でなくても大体のその金額で買い取るという保証がありませんので、どんなものでも最悪の場合は買取不可0円ですから、当たり前すぎて記載するまでもないくらいのことですが、参考価格が高くても実際の買取価格は一番低く実際の買取価格が高いのは参考価格が低い店舗ということもありえますよ。実際に店舗に持って行って売却する際に参考価格が安かった方の店舗が高く買い取ってもらえたという実体験も何度もあります。参考価格は保証がありませんので、どれだけ参考価格が高くても、実際の買取価格が格安の査定結果になってしまった場合は、返送料を負担して商品を返却してもらうか、送料を負担したくなければ、どれだけその価格が納得できない価格であっても了承せざる経ないというデメリットがあります。

店舗であれば、複数の店舗に持って行って値段を比較したり、価格に納得できなければ、売却をキャンセルすることもできますがネットの宅配買取の最大の欠点として、便利な反面、売却をキャンセルする場合は返送料が自己負担になりますので、実質値段を比較するということは不可能ですし、(仮にもの好きでやったとしてもかなり時間がかかりますので、初めに仕入れた業者の買取価格は利用しようという時には全く異なったか価格に高確率でなっているので意味がないです。)